葛飾区金町の歯医者 服部歯科医院

ご予約・お問合せ

Aesthetic dentistry

審美歯科

審美歯科とは

広い意味ではなんらかの原因で審美的に問題のある歯に対してその解決を図るのが審美歯科治療です。

当院では、白い詰め物・被せ物ラミネートベニアホワイトニング詳細はこちら)などにより審美治療を行っております。

白い詰め物・被せ物

「銀歯の見た目が気になる!」という方には、セラミック治療をおすすめしております。

セラミック治療では、金属の代わりにセラミック(陶器と似た組成の白くて硬い化合物)を材質に詰めもの・被せものを作ります。

通常の保険診療(金属またはレジンと呼ばれるプラスチック)で用いられる材料と異なり、セラミック治療は様々な利点があります。

メリット1:むし歯の再発リスクが低い

セラミック製の詰め物・被せ物は、金属やレジン製のものに比べ、歯とピッタリくっつき歯との間に大きな隙間ができにくい特徴があります。そのため、むし歯治療をした後に再発するリスクが抑えられ、治療後も患者様ご自身の歯を長くもたせることができます。

メリット2:天然歯のような自然な白い色

保険診療で用いられる材料は、金属、または、レジンと呼ばれるプラスチックです。レジンは白い色をしていますが、色の細かな調節ができないため本来の歯と色合いが異なり、自然な口元に見られない欠点があります。 セラミック治療では、 患者様の歯の色に合わせたセラミックブロックを削り出して歯を作るので、大変自然な色の口元に治療することができます。

メリット3:金属アレルギーの心配がない

保険の銀歯などと異なり、セラミック治療では金属を使用しません。 そのため、金属アレルギーの心配がありません。

メリット4:細菌が付きにくい

銀歯などの金属には細菌が付着しやすいことが知られています。細菌の絶対数が多いと、むし歯や歯周病になるリスクが高まったり、口臭の原因になることが考えられます。セラミック素材は細菌が付着しにくくお口の中の細菌数を減らすのに有効であると言われています。

メリット5:歯ぐきの黒ずみがない

お口の中にある銀歯からは、徐々に金属イオンが溶出し歯ぐきが黒ずんでくることがあります。セラミック治療は金属フリーなので歯ぐきが黒ずむことはありません。

ラミネートベニア

色調が気になる前歯の前面をほんの一層削らせていただき硬質で変色しにくいプラスチックかセラミックでシェル状の人工の歯を貼り付けていく治療法です。